バランスの良い身体を作る隊!※研究部

MENU

全ては、筋肉で決まる?

バランスの良い身体といいますと、やはり締まるところは締まって出るところは出る、というメリハリのある身体が思い浮かびます。
とはいっても人間の身体は工場で作られるわけではありません。また雑誌のモデルなどの体系が標準だということでは決してありません。バランスの良い身体というのは、筋肉が締まっていて贅肉の少ない健康な身体のことではないでしょうか。
バランス身体1
私たちの身体で特に目立つのは真ん中です。お腹が出ているのはアンバランスだと考えられます。お腹が出てきたら凹むような努力をしなければなりませんね。

 

お腹周りに溜まった脂肪を取り除くには、ウェストの部分に刺激を与えることです。

 

腰をひねったり回したりすることは、腹周りの脂肪を減らすために良い運動だといわれています。腰を意識しながら少しでも動かすことで、念願のくびれたウェストを手にすることができるのです。
(また、女性は妊娠後にできてしまった妊娠線で悩んでいる方も多いのでは…?そんな時は、妊娠線クリームでマッサージがおすすめ!
ベルタのマザークリームは妊娠線専用のクリームです☆)

 

またバランスのとれた身体はバランスのとれた食事から作られるといっても良いかも知れません。

 

しっかり身体を動かして筋肉を鍛え、贅肉を減らし、質の良い食事で栄養を補給することで、バランスの良い身体作りが実現することでしょう。

 

腕と腰の筋肉強化で強い体に!

腕と腰の筋肉を強化しています。仕事上20kgぐらいの製品を床からテーブルに上げる作業が多くなってきています。5年ほど前に職場の人と話しながら持ち上げていたときに、うっかり腰を落とすのを忘れてぎっくり腰状態になってしまいました。多少動けたので、会社を早退してタクシーで病院に駆け込んだ経験があります。牽引と痛み止めの薬でなんとかなおりましたが、それ以来暇を見つけては腕立てふでと腹筋をして筋肉を強化し、腰痛にならないように鍛えてきています。

 

スポーツジムに行くともっと効率的に筋肉が増強するかもしれませんが、時間が無いのでお金がかかるので行ってません。朝は食事をする前に布団の上で伸びをして腰を伸ばしてから腹筋をしますがおなかに力をいれることに集中して上半身を持ち上げません。これでもかなり疲れます。ベッドから降りたらすぐに腕立て伏せです。ゆっくりした動作で腕を曲げるので、数回しただけで腕全体が震えてきます。
その後の朝シャワーがたまりません!朝をかくのでニキビにならないように、洗顔石鹸でしっかりと顔も洗います☆

 

会社では人のいない廊下のすみで壁に手をついて腹筋をしています。腰の回転運動も合わせると、腰の調子がよくなるのがわかります。今のところ腰痛は再発していません。
バランス身体2

サプリで補給!!!

バランスの良い身体を作るには、日ごろの運動・食事も大切ですが

年齢と共に減っていく栄養素をサプリで補給してあげることも大事かと思います。

 

特に注目なのは車も走らせることができる!?と言われているミドリムシサプリ。
ユーグレナとも呼ばれています。

 

詳細はこちら⇒ミドリムシサプリナビ

 

私はこのミドリムシサプリを1年以上も摂取していますが、
とにかく体が軽くなりましたよ!!!

更新履歴